京都電業株式会社

ここから始まる!

社員紹介 縁の下の力持ちとして社員のみなさんをサポート。総務部  木村 華枝

Q1.京都電業を選んだ理由は?

京都電業に興味を持ったきかっけは、会社見学でした。事業内容についてとても分かりやすく丁寧に教えていただき、私たちの生活のなかで「電源」というものがいかに大切かということを実感しました。公共の場で使われている電気に不具合が起こらないようメンテナンスをしたり、電気が使えない状態になった時は非常用予備電力で供給をしたりすることが、社会に貢献できる魅力的な仕事だと感じ、入社を希望しました。

Q2.仕事のやりがいを聞かせてください。

事務の仕事はメンテナンスをする方や営業の方のように外に出ての仕事はありませんが、それらの手助けをする、縁の下の力持ちだと思っています。元々、「地域社会に貢献できる会社で働きたい」と思って入社したので、お客様と直接お会いすることはなくても、縁の下の力持ちとして社員のみなさんをサポートできること自体が私のやりがいですね。

Q3.京都電業の社風や社内の雰囲気はいかがですか?

去年の12月に完成した新社屋は、明るくキレイで働きやすい環境だと思います。社内の女性スタッフたちからも好評です。新社屋の完成以来、働く気持ちにゆとりが出ましたし、社員のみんなの表情も以前よりも明るくなった気がしますね。また、この業界では珍しいのですが、オフィスにカフェが併設されているので、社員同士のおしゃべりタイムや気分転換などもできて快適です。

Q4.後輩たちへメッセージをお願いします!

会社を選ぶときに「こういうところがいい」と決めつけないで、幅広く自分に合うところを探すのがいいと思います。私も初めは事務とは違う職業を希望していたのですが、視野を広げて自分に合うところを探し、今の仕事に巡り合えました。その結果、予想外の楽しさ、やりがいを感じています。たくさんの会社を見学するということはとても勉強になると思いますし、自分の意外な好奇心に気づくことも多いです。自分はどんな人材なのか、何が自分に合っているか、しっかり自分を理解してから会社を探すといいのではないでしょうか。最終的にそれが京都電業だったなら、うれしい限りですね。

木村 華枝さんの一日のスケジュール
8:30 出社
8:45 メールチェック
9:00 営業会議参加・議事録作成
10:30 見積書作成
12:00 昼食
13:00 面接日程の連絡&やりとり(学生へ)
14:00 履歴書整理&まとめ
15:30 社内の備品残数チェック&発注
17:00 仕入れ業者 見積書やりとり
17:30 退社